東京のピンサロと他の違い

東京のピンサロと他の違い

投稿日:2015年2月16日 カテゴリ:ピンサロ

東京のピンサロで怖いのは風俗嬢の質です。東京のピンサロは他の風俗に比べて室内がとっても暗いです。そのため、面接で女の子の質があまり問われないそうです。「歯が欠けた不健康な女性」「体重が80キロはあるのではないかという女性」「お世辞にも綺麗とは言えない女性」「明らかに50歳くらいに見える女性」様々います。僕はいままで、東京で10回くらい通ったことがあるんですが、3回はハズレを引いています。かなり失礼な話、ハズレが来た時は目を瞑るようにしてます(笑)「暗いと眠くなっちゃいますよねー」とかテキトウなことを言って目を瞑り、フェラをしてもらいます。ピンサロは「女の子とイチャイチャできるお店」と考えてはいけないのかもしれません。イチャイチャしたいのならばファッションヘルスかキャバクラにでも行けということで、ピンサロは「ただ一発抜きたいって人」専用なのかもしれませんね。僕はそれでも全然いいですが、やっぱり女の子は可愛いに越したことはないですね。